研究者情報

基本情報

氏名 内藤 暁子
氏名(カナ) ナイトウ アキコ
氏名(英語) Naito Akiko
所属 社会学部 社会学科
職名 教授

専門分野

  • 文化人類学、オセアニア研究

今年度の担当科目

  • 【学部】 .
  • 【大学院】 .

過去の担当科目

  • 【学部】 文化人類学、社会人類学、比較文化論、グローバリゼーションの人類学、ジェンダーの人類学、人類学講読

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 文化人類学ってご存知ですか? 一言で言って、人間の研究です。人が生きていくうえで身につけていく文化、暮らしていく社会を主な対象としています。それは普段の生活をしていると、空気のように当たり前で、あまりにも身近すぎて、深く考えることが少ないものかもしれません。けれども旅に出たとき、街角のたたずまいにふと異質な感覚を覚えたことがある方は多いと思います。自分の日常とは異なる日常を感じるということ、それは文化の相違に違いありません。 あるいは、メディアでは世界各地で起きているさまざまな民族紛争が報じられていますが、その背景にはどのような問題が渦巻いているのでしょうか? グローバル化が進む現代社会であればこそ、自分らしさを形作っている土台としての「文化」を見直してみることは、「自分さがし」の大事な一歩といえます。異文化(「他者」)の発見なくしては、自文化の発見もありえません。 そしてそこから、異なる文化への理解や共生への道が始まるのです。

経歴

略歴

  • 東京生まれの東京育ちですが、キャベツ畑と緑に囲まれた練馬区石神井公園から一度も動いたことがありません。都立高校卒業後、立教大学社会学部社会学科卒業。立教大学大学院文学研究科地理学専攻博士課程修了。1996年に博士(文学)を取得しました。1985年から30回以上、ニュージーランドへフィールドワークに行っています。他大学での助手や非常勤講師を経て、1998年から武蔵大学で教えています。

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 日本文化人類学会
  • 日本オセアニア学会
  • ニュージーランド学会
  • 日本ニュージーランド学会

社会的活動

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

研究活動

著書

講演・口頭発表等

競争的資金等の研究課題

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •