研究者情報

基本情報

氏名 大屋 幸恵
氏名(カナ) オオヤ ユキエ
氏名(英語) Ohya Yukie
所属 社会学部 社会学科
職名 教授

専門分野

  • 関係形成の社会学、芸術と文化の社会学

今年度の担当科目

  • 【学部】 社会学専門ゼミ2、社会学専門ゼミ4、卒業論文、文化の社会学/芸術と文化の社会学、社会学専門ゼミ1、社会学専門ゼミ3、卒業論文
  • 【大学院】 ジェンダー研究C2、社会学研究指導演習2、社会学専門演習C2、社会学特別演習2、ジェンダー研究C1、社会学研究指導演習1、社会学専門演習C1、社会学特別演習1

過去の担当科目

  •  

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 本当に好きなこと、好きなものがありますか。何をやっているときが一番楽しいですか。時間が経つことも忘れて打ち込めるものがありますか。周囲に迎合することなく自分自身で決めて行動していますか。たとえばワインの味。それがおいしいかどうかは本来、ラベルやソムリエが決めるのではなく、あなた自身が決めるものです。しかし実際は、年代や有名な銘柄であるかどうかといった、世間の評判によって「おいしい」といってしまう人が多いものです。みなさんも日常生活においてもこのようなことを経験したことが少なからずあるのではないでしょうか。自分の意見をもつこと、それを表明すること、そして何にもまして自分で決めるということは意外とむずかしいものです。 大学時代は人生の中で「時間」をもっとも自由に、かつ自分のためにだけに使うことができる貴重な期間です。自分自身について、そして私たちに行動や社会の仕組みについてじっくり考え、自分の意思で行動できる、真に<自律的な個人>となるための準備段階ともいえる時期です。納得のいく自分の人生をデザインするためにも、失敗を恐れず、大いに悩みつつもいろいろなことにチャレンジしてみてください。

経歴

略歴

  • 福岡県北九州市生まれ。福岡県立小倉高等学校卒業
  • 1984年 早稲田大学第一文学部(社会学専攻)卒業
  • 1984年 早稲田大学大学院文学研究科社会学専攻修士課程(1984年4月〜1987年3月)
  • 1990年 同 博士課程(1990年4月〜1996年3月)
  • 1993年 早稲田大学第一文学部 助手(1993年4月〜1996年3月)

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 日本社会学会
  • 関東社会学会
  • 日本記号学会
  • 社会・経済システム学会

社会的活動

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

研究活動

論文

講演・口頭発表等

競争的資金等の研究課題

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •