研究者情報

基本情報

氏名 垂見 裕子
氏名(カナ) タルミ ユウコ
氏名(英語) Tarumi Yuko
所属 社会学部 社会学科
職名 教授

専門分野

  • 教育社会学、比較教育学、学力格差

今年度の担当科目

  • 【学部】 Sociology、Sociology、社会学専門ゼミ2、社会学専門ゼミ2、社会学原論B/社会学原論2、現代社会と人権、社会学専門ゼミ4、社会学専門ゼミ4、卒業論文、社会学原論A/社会学原論1、社会学専門ゼミ3、社会学専門ゼミ3、社会学専門ゼミ1、社会学専門ゼミ1、卒業論文、社会学原論A/社会学原論1、海外英語研修C〔選択外国語〕、海外英語研修B〔選択外国語〕、海外英語研修A〔選択外国語〕
  • 【大学院】 社会学研究A2、社会学研究指導演習2、社会学専門演習A2、社会学研究A1、社会学研究指導演習1、社会学専門演習A1

過去の担当科目

  • 【大学院】 Sociology of Education、International Perspectives on Social and Educational Inequity
  • 【学部】 教育社会学、比較社会文化論、国際教育協力論、教育開発特殊講義、Comparative Sociology of Education、Comparative Education

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 大学の授業では、「何を知るか(What)」だけではなく、「いかにして知るか(How)」という視点が大切です。そして社会学という学問を通して、社会の「常識」を疑い、時には自分の「偏見」に気づき、社会問題を多角的に考察できる力を身につけてください。大学生活は皆さんが自由に描ける(創造できる)キャンバスです。普段の授業に留まらずに、積極的に留学やボランティアなど様々な経験を積み、多様な価値観を理解し、文化や価値観の多様性に順応できる人間となり、国際社会に貢献してください。

経歴

略歴

  • 上智大学外国語学部英語学科卒業。ハーバード大学教育系大学院修士課程修了。コロンビア大学人文科学系大学院博士課程修了。Ph.D.(比較教育学・教育社会学)。
  • 国際協力機構(JICA)職員、国際連合児童基金(UNICEF)職員、お茶の水女子大学グローバルCOE「格差センシティブな人間発達科学の創成」特任助教、早稲田大学高等研究所准教授など経験。

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 日本教育社会学会
  • 日本家族社会学会
  • 日本比較教育学会
  • 米国社会学会
  • 米国比較教育学会

社会的活動

  • 文部科学省 全国学力学習状況調査に関する専門家会議委員
  • 文部科学省 全国学力学習状況調査の分析・活用ワーキンググループ委員

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

作成した教科書、教材、参考書

  •  

研究活動

その他の業績

講演・口頭発表等

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •