研究者情報

基本情報

氏名 針原 素子
氏名(カナ) ハリハラ モトコ
氏名(英語) Harihara Motoko
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 准教授

専門分野

  • 社会心理学、社会ネットワーク分析、比較文化

今年度の担当科目

  • 【学部】 データサイエンス応用、卒業論文・卒業制作、卒業論文・卒業制作、メディア社会学専門ゼミ4、メディア社会学専門ゼミ4、メディア社会学専門ゼミ2、メディア社会学専門ゼミ2、卒業論文・卒業制作、ライフスタイルの心理学/社会心理学、卒業論文・卒業制作、卒業論文・卒業制作、メディア社会学専門ゼミ3、メディア社会学専門ゼミ3、メディア社会学専門ゼミ1、卒業論文・卒業制作
  • 【大学院】 .

過去の担当科目

  •  

メッセージ

  • 大学で講義をしていると、時々「結局、どちらが正しいのですか」という質問を受けることがあります。しかし、高校までの勉強と異なり、大学の学問には、正解のないことがよくあります。答えの出ていない問について考え、自ら検証する力を身につけることこそが、大学の学問の目的です。そのためには、論理的な思考力、データ分析力など、さまざまな力を磨く必要があります。そして、その力こそ、まさに社会で必要とされる力です。大学4年間は、遊んで過ごしてしまえばあっという間です。もちろん、学生時代ならではの経験も積んでいただきたいですが、後から振り返って、「大変だったけれど、あそこで頑張っておいて良かったなあ」と思えるよう、真剣に取り組んでみてください。

経歴

略歴

  • 1999年 東京大学 文学部 行動文化学科 社会心理学専修課程卒業
  • 1999年 東京大学大学院 人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会心理学専門分野 修士課程入学
  • 2001年 東京大学大学院 人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会心理学専門分野 修士課程修了
  • 2001年 東京大学大学院 人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会心理学専門分野 博士課程進学
  • 2005年 東京大学大学院 人文社会系研究科 社会文化研究専攻 社会心理学専門分野 博士課程単位取得後退学

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 日本社会心理学会
  • 日本グループ・ダイナミックス学会
  • Asian Association of Social Psychology(AASP)
  • 数理社会学会
  • 日本心理学会

社会的活動

  •  

委員歴

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

作成した教科書、教材、参考書

  •  

研究活動

著書

  •  

その他の業績

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •