講演・口頭発表等

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

基調講演「戦争と平和を伝えるために」

講演者

永田浩三

会議名

第18回平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会

開催年月日

2019/10/27

招待の有無

有り(招待論文)

記述言語

日本語

会議区分

国内会議

会議種別

口頭発表(基調)

主催者

平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会

開催地

国立女性教育会館

概要

ヒロシマ・ナガサキの被爆者の平均年齢が82歳を超えた。そんななか、被爆の実相をどう伝えていけばよいのか。原爆投下直後の表現者たち、四國五郎たちが関わった「市民が描く原爆の絵」、そして基町高校生の活動などを紹介しながら、伝えることの大切さと課題、可能性について考える。