講演・口頭発表等

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

シンポジウム「被爆体験をどう継承するか」第12回被爆者の声をうけつぐ映画祭

講演者

永田浩三
栗原淑江
矢間秀次郎
吉村知華

会議名

被爆者の声をうけつぐ映画祭

開催年月日

2018/07/15

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

会議区分

国内会議

会議種別

シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

主催者

被爆者の声をうけつぐ映画祭実行委員会

開催地

武蔵大学50周年記念ホール

概要

ドキュメンタリー「いのちの岐路に立つ」は、ヒロシマの被爆者、ビキニ事件の被害者、原発労働者の声を拾い上げた。いま被団協では、ノーモアヒバクシャ世界記憶遺産の活動を続けている。被爆者の声をどう継承すればよいのか。そもそも被爆者の声とはなにか。