講演・口頭発表等

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

講演「差し障りがあるとは何か」

講演者

永田浩三

会議名

時代を戯画いた絵師・貝原浩展

開催年月日

2011/11/19

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

会議区分

国内会議

会議種別

公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

主催者

貝原浩の仕事の会

開催地

ギャラリー古藤

概要

戦後の表現の自由をめぐる事件として、「チャタレー裁判」「愛のコリーダ裁判」「教えてニコン裁判」「九条俳句裁判」などをとりあげ、表現の弾圧、自粛、忖度の現実と、表現のもつ可能性について考える。