講演・口頭発表等

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

「ヒロシマを伝える~「空白の10年」と70年代の「市民が描いた原爆の絵」~」

講演者

永田浩三

会議名

武蔵社会学会2016年度大会

開催年月日

2016/07/02

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

会議区分

国内会議

会議種別

口頭発表(一般)

主催者

武蔵社会学会

開催地

武蔵大学1号館1203

概要

1945年から54年までの広島の被爆者運動や情報発信は空白であったという言説があるがほんとうか。峠三吉や四國五郎らの活動で事実を明らかにする。あわせて、四國がおおきな役割を果たした「市民が描いた原爆の絵」についても考察する。