講演・口頭発表等

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

白雉映像祭『沖縄 うりずんの雨』トーク ユンカーマン×永田浩三

講演者

ジャン・ユンカーマン監督
永田浩三

会議名

白雉映像祭

開催年月日

2015/11/01

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

会議区分

国内会議

会議種別

公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

主催者

武蔵大学

開催地

武蔵大学1号館1002シアター教室

概要

辺野古の新基地建設が強行されようとするなか、改めて沖縄の米軍基地問題とはなにか、映画『沖縄 うりずんの雨』を制作したジャン・ユンカーマン監督と語り合う。アメリカが沖縄に目を付けたのは、ペリーが下田に来る前に琉球に寄港したときだった。そのときすでに、米兵によるレイプ事件が起きている。戦後70年、沖縄にやってきた米兵は300万人を超える。彼らは沖縄をどう見ているのか。ユンカーマン監督は映画の中で、アメリカ軍は沖縄を、アメリカのための防衛基地だと思っていることを明らかにした。これは、日本政府の見解とあまりに違う。辺野古の新基地建設に正当性はあるのか、考える。