論文

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

「政権によるNHKの私物化 会長と永田町の因縁はいつ終わる?」Journalism(ジャーナリズム)

著者

永田浩三

担当区分

分担執筆

誌名

Journalism(ジャーナリズム)

出版社

朝日新聞社

328

 

開始ページ

56

終了ページ

63

出版年月

2017/09/08

査読の有無

無し(査読無し)

招待の有無

有り(招待論文)

記述言語

日本語

掲載種別

研究論文(その他学術会議資料等)

ISSN

 

ID:DOI

 

ID:NAID(CiNiiのID)

 

ID:PMID

 

URL

概要

いったい公共放送であるNHKは、いつから政権与党にひれ伏すようになったのか。大正14年のラジオ局の開局、戦争中、戦後の占領期、前田会長、島会長、海老沢会長、籾井会長時代を、それぞれ振り返り、加計学園・森友学園をめぐるニュースの実態についても考察する。

JGlobalID