論文

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

タイトル

「朝日新聞への攻撃は正当なものか」マスコミ市民2014年10月号

著者

永田浩三

担当区分

分担執筆

誌名

マスコミ市民

出版社

NPO法人マスコミ市民フォーラム

 

549

開始ページ

14

終了ページ

17

出版年月

2014/10

査読の有無

無し(査読無し)

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

掲載種別

研究論文(その他学術会議資料等)

ISSN

 

ID:DOI

 

ID:NAID(CiNiiのID)

 

ID:PMID

 

URL

概要

朝日新聞が載せたいわゆる「吉田証言」。1980年代、慰安婦の強制連行の証拠として語られた。しかし、90年代、金学順さんのカミングアウト以降、注目されることはほとんどなくなっていった。そうしたなか、2014年8月5日と6日に、朝日新聞は、吉田証言に信ぴょう性なしとの訂正記事を載せた。そして、これがきっかけで、朝日新聞バッシングが起きる。果たして、朝日批判は正当なものか。事実関係や他メディアの動きを検証しながら、考える。

JGlobalID