論文

基本情報

氏名 北村 紗衣
氏名(カナ) キタムラ サエ
氏名(英語) Kitamura Sae
所属 人文学部 英語英米文化学科
職名 准教授

タイトル

雅にして強かなる罠――『アントニーとクレオパトラ』における紳士の形成の危機

著者

北村紗衣

担当区分

単著

誌名

比較文学・文化論集

出版社

 

25

 

開始ページ

1

終了ページ

16

出版年月

2008/03

査読の有無

無し(査読無し)

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

掲載種別

研究論文(大学,研究機関紀要)

ISSN

 

ID:DOI

 

ID:NAID(CiNiiのID)

 

ID:PMID

 

URL

概要

『アントニーとクレオパトラ』においてシェイクスピアがアントニーとクレオパトラを扱った先行作品からどのような影響を受けているかを論じた修士論文を準備するために書いた予備的な論文である。『アントニーとクレオパトラ』におけるアントニーの描写を、スティーヴン・グリーンブラッドの自己成型論をもとに分析した。

JGlobalID