論文

基本情報

氏名 北村 紗衣
氏名(カナ) キタムラ サエ
氏名(英語) Kitamura Sae
所属 人文学部 英語英米文化学科
職名 准教授

タイトル

ニュー・バーレスク研究入門

著者

北村紗衣

担当区分

単著

誌名

シアターアーツ

出版社

 

49

 

開始ページ

105

終了ページ

115

出版年月

2011/12

査読の有無

有り(査読有り)

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

日本語

掲載種別

研究論文(学術雑誌)

ISSN

 

ID:DOI

 

ID:NAID(CiNiiのID)

 

ID:PMID

 

URL

概要

本論文は比較的新しい大衆演芸の一ジャンルであるニュー・バーレスクの分析をパフォーマンススタディーズに組み込むための基礎研究として行った研究動向論文である。ニュー・バーレスクとは、ステージで服を脱ぐストリップティーズを軸にファンダンス、ポールダンス、コメディや朗読まで雑多なパフォーマンスを組み込んだショーであり、近年北アメリカやヨーロッパなどでパフォーミングアーツとして大きな注目を浴びている。本レビューにおいては、女性が服を脱ぐというバーレスクのパフォーマンスは性の商品化や男性中心主義的な規範にのっとった画一的な女性美を称揚する傾向に与してしまうものであるのか、それともそうした男性中心的・道徳主義的・商業主義的なコードを辛辣に諷刺し女性の自由な自己表現・自己肯定を促すものとしてジェンダー・エンパワーメントの文脈に位置づけられるものなのかという論点を主軸とし、主要な先行研究を整理した。

JGlobalID