研究者情報

基本情報

氏名 丸山 伸彦
氏名(カナ) マルヤマ ノブヒコ
氏名(英語) Maruyama Nobuhiko
所属 人文学部 日本・東アジア文化学科
職名 教授

専門分野

  • 日本の染織史、服飾史

今年度の担当科目

  • 【学部】 日本服飾文化史演習2、日本服飾文化史2、博物館実習2、博物館実習4、卒業論文準備ゼミナール2、卒業論文ゼミナール2、日本服飾文化史演習1、日本服飾文化史1、博物館実習1、博物館実習3、卒業論文準備ゼミナール1、卒業論文ゼミナール1
  • 【大学院】 日本文化特別演習2、日本文化研究指導演習2、日本生活文化専門演習2、日本生活文化研究2、日本文化特別演習1、日本文化研究指導演習1、日本生活文化専門演習1、日本生活文化研究1

過去の担当科目

  •  

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 1985年4月から2000年の10月までは、15年半の間は、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館に勤務していました。この博物館には、近世の染織資料としては第一級に属する「野村コレクション」と通称される小袖関係の資料軍が収蔵されています。ここでの私の主要な仕事のひとつは、このコレクションを核として、染織品をはじめとする美術関係資料を調査・研究し、企画展示としてまとめあげていくことでした。展示のプロジェクトは、多くの人たちと共同作業で、いろいろと苦労もありましたが、なかなかにやりがいのある仕事でした。カタログの校正のために出版社に泊り込んだり、美術運搬車に同乗して全国を行脚したり、深夜まで展示の調整をしたりと、いつもてんやわんやの大騒ぎでしたが、そのお陰で実物資料に直に接するという貴重な経験を積むことができました。

経歴

略歴

  • 2003年 武蔵大学人文学部教授、現在に至る
  • 2000年 金沢美術工芸大学美術科芸術学専攻助教授
  • 1997年 同博物館同研究部助教授
  • 1985年 同大学大学院 修了
  • 1985年 国立歴史民俗博物館 情報資料研究部助手

学位

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 美術史学会
  • 服飾美学会

社会的活動

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

作成した教科書、教材、参考書

  •  

研究活動

その他の業績

講演・口頭発表等

  •  

競争的資金等の研究課題

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •