研究者情報

基本情報

氏名 土屋 武久
氏名(カナ) ツチヤ タケヒサ
氏名(英語) Tsuchiya Takehisa
所属 人文学部 英語英米文化学科
職名 教授

専門分野

  • 英語教育(各種メディアの外国語教育への応用)、外国語教育メディア論

今年度の担当科目

  • 【学部】 英語教育方法論2、英語 II [2]、Academic Writing Seminar 2/アカデミック・ライティング・ゼミナール2、英語 II [2]、英語英米文化基礎ゼミナール2、卒業論文ゼミナール2、英語教育方法論1、英語 II [1]、Academic Writing Seminar 1/アカデミック・ライティング・ゼミナール1、英語 II [1]、英語英米文化基礎ゼミナール1、卒業論文ゼミナール1
  • 【大学院】 欧米文化研究指導演習2、英語コミュニケーション専門演習2、英語コミュニケーション研究2、欧米文化研究指導演習1、英語コミュニケーション専門演習1、英語コミュニケーション研究1

過去の担当科目

  •  

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 人文系の学問は、いたって人気がない。浮世ばなれした空理空論のように思えるし、就職には不利そうだ。私自身も学生時代、「こんなことやっても、役に立たない人間になるだけだ」と思い悩んだことがある。 だが今敢えて、人文系の学問(と外国語)を学ぶことを勧めたい。たしかにそれが、断片的な知識の寄せ集めであれば、これほど退屈で無味乾燥なものはあるまい。しかし、本来の人文学は、もっとわくわくさせられるようなものであったはずだ。きわめれば、それがおまんまの種にもなりうる。事実、そういう人は、意外に多い。 学生諸君には、自分が興味の持てそうな領域の本を、まず読み進めてほしい。人文的な知性がおりなす世界が、驚くほどスリリングなもので、現実と切り結びうるものだということが、実感されるだろう。

経歴

略歴

  • 2005年 同教授
  • 1999年 武蔵大学助教授
  • 1994年 文化女子大学専任講師
  • 1988年 米国南イリノイ大学大学院修士課程修了(英語教育学専攻)
  • 1983年 早稲田大学第一文学部卒業

学位


学会等および社会における主な活動

所属学会

  •  

社会的活動

  •  

委員歴

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

研究活動

競争的資金等の研究課題

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •