研究者情報

基本情報

氏名 岩佐 愛
氏名(カナ) イワサ メグミ
氏名(英語) Iwasa Megumi
所属 人文学部 英語英米文化学科
職名 准教授

専門分野

  • 芸術論、イギリス美術史、18世紀研究

今年度の担当科目

  • 【学部】 英語 II [2]、英米の芸術2、英米の芸術ゼミナール2、外国語現地実習(英語)2/英語現地実習2、卒業論文/卒業論文・英文エッセイ、卒業論文/卒業論文・英文エッセイ、卒業論文ゼミナール2、英語 II [1]、英米の芸術1、英米の芸術ゼミナール1、外国語現地実習(英語)1/英語現地実習1、卒業論文/卒業論文・英文エッセイ、卒業論文/卒業論文・英文エッセイ、卒業論文ゼミナール1
  • 【大学院】 .

過去の担当科目

  • 【学部】 英語英米文化基礎ゼミナール、英語圏文化ゼミナール、コミュニケーション・ゼミナール
  • 【学部】 博物館実習、学部横断型課題解決プロジェクト

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 18世紀イギリスの美術・芸術論を中心に研究しています。「18世紀イギリスの芸術」といっても、なかなか具体的イメージが湧かないかもしれません。私の学問的関心はこの時代のイギリスで様々な美術・芸術が互いに似通う「姉妹」として扱われていたことにあります。つまり、詩は絵画や音楽の、庭園は詩や絵画の姉妹芸術であるといった考え方が当時はむしろ一般的だったのです。こうした芸術観は19世紀以降決して主流とは言えなくなってしまいます。しかし現代の私達の眼から見ると、むしろ個々の芸術を全く別のものであるかのように捉える19世紀的見方の方が古臭く思われませんか?むろん18世紀の人々は映像や音楽などを現代と全く同じ方法で楽しむことができたわけではありません。でもそんな時代にも現代に通じるような、芸術に対する古くて新しい見方があったということに強く興味を覚えずにはいられません。18世紀は日本の江戸時代にあたる時代ですが、授業を通してこの時代のイギリスの芸術を少しでも身近に感じてもらえたら嬉しいです。

経歴

略歴

  • 1997年 国際基督教大学教養学部人文科学科卒業
  • 1999年 英国ヨーク大学文学部大学院文学修士課程修了
  • 2003年 英国ヨーク大学美術史学部大学院学術修士課程修了
  • 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程(単位取得後退学)
  • 2007年 武蔵大学専任講師

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • British Society for Eighteenth-Century Studies
  • 日本18世紀学会
  • 日本美学会
  • 早稲田大学 オペラ/音楽劇研究所

社会的活動

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

研究活動

著書

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •