論文

基本情報

氏名 森永 雄太
氏名(カナ) モリナガ ユウタ
氏名(英語) Morinaga Yuta
所属 経済学部 経営学科
職名 教授

タイトル

従業員によるジョブ・クラフティングがもたらす動機づけ効果 -職務の自律性との関係に注目して-

著者

森永雄太・鈴木竜太・三矢裕

担当区分

共著

誌名

日本労務学会誌

出版社

 

16

2

開始ページ

20

終了ページ

35

出版年月

2015/12

査読の有無

有り(査読有り)

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

 

掲載種別

 

ISSN

 

ID:DOI

 

ID:NAID(CiNiiのID)

 

ID:PMID

 

URL

概要

従業員のジョブ・クラフティング行動の動機づけ効果について検討した。A社の営業職に対する質問票調査を通じて、従業員のジョブ・クラフティング行動が従業員の動機づけを高めること、また職務自律性が担保されている状況でその効果が強められることが示された。

JGlobalID