論文

基本情報

氏名 森永 雄太
氏名(カナ) モリナガ ユウタ
氏名(英語) Morinaga Yuta
所属 経済学部 経営学科
職名 教授

タイトル

相互依存的な職務設計と動機づけの関係

著者

森永雄太・服部泰宏・麓仁美・鈴木竜太

担当区分

共著

誌名

『組織科学』

出版社

 

第46巻

第2号

開始ページ

64

終了ページ

74

出版年月

2012/12

査読の有無

有り(査読有り)

招待の有無

無し(通常論文)

記述言語

 

掲載種別

 

ISSN

 

ID:DOI

 

ID:NAID(CiNiiのID)

 

ID:PMID

 

URL

概要

職務設計の動機づけ効果について検討した。先行研究は個人レベルの仕事の内容にのみ注目し、他者と相互依存的に仕事をすることがもたらす組織で働く従業員に対する動機づけ効果と同時に検討してこなかった。また内的動機づけに検討範囲を限定し、他者の存在によって喚起される動機づけへの影響を件してこなかった。本研究では質問票調査を通じて、これらの要因の関係を検討した。

JGlobalID