研究者情報

基本情報

氏名 攝津 斉彦
氏名(カナ) セッツ トキヒコ
氏名(英語) Settsu Tokihiko
所属 経済学部 経済学科
職名 教授

専門分野

  • 日本経済史

今年度の担当科目

  • 【学部】 教養ゼミナール、専門ゼミナ-ル第1部、日本経済史1/日本経済史I、専門ゼミナール第3部、専門ゼミナ-ル第2部
  • 【大学院】 日本経済史IIa、経済史論文指導IIIa、日本経済史特殊研究IIa、経済史演習IIa

過去の担当科目

  •  

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 経済史とは、その名の通り、経済学のフレームワークを使って歴史を研究する学問です。時に数百年にもわたる長期的な経済発展のメカニズムを検証することは、(とてもしんどいこともありますが、基本的に)知的興奮に満ちた楽しい作業です。確かに、経済史研究が明らかにする史実は、現代の我々の生活にすぐに役立つものではないかもしれません。しかし、歴史にたいする深い理解と洞察は、我々の未来がどうなるのか、もしくは未来をどうするのかを考える際に不可欠なものです。学生の皆さんには、経済学的な思考のフレームワークを身につけると同時に、そのフレームワークにもとづいて日本を含めた各国の歴史を理解することで、今を生きるために必要な思考の糧を手に入れて欲しいと思います。

経歴

略歴

  • 2020年 武蔵大学経済学部教授(現在に至る)
  • 2015年 ケンブリッジ大学歴史学部 人口と社会構造の歴史にかんするケンブリッジグループ 客員研究員
  • 2014年 武蔵大学経済学部准教授
  • 2011年 武蔵大学経済学部専任講師
  • 2010年 ケンブリッジ大学地理学部 人口と社会構造の歴史にかんするケンブリッジグループ 客員研究員

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 社会経済史学会

社会的活動

  •  

委員歴

  •  

教育活動

教育活動上特記すべき事項

  •  

作成した教科書、教材、参考書

  •  

研究活動

講演・口頭発表等

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •