競争的資金等の研究課題

基本情報

氏名 千田 有紀
氏名(カナ) センダ ユキ
氏名(英語) Senda Yuki
所属 社会学部 社会学科
職名 教授

提供機関

日本学術振興会

制度名

科学研究費補助金 基盤研究 (C)ジェンダー (研究代表者:千田有紀)

タイトル

デートDV防止への取り組みと「暴力」観に関する日米比較研究

研究期間(From)

2009

研究期間(To)

2011

代表者

千田有紀

配分額(総額)

4680000

配分額(直接経費)

3600000

配分額(間接経費)

1080000

研究概要

本研究プロジェクトでは、デートDVへの取り組み、とくにキャンパスでどのように取り組んでいるのかを調査することによって、日米の取り組みと暴力観を比較することが目的としていた。調査の結果、(1)アメリカのキャンパスの取り組みの中心を占めるのが学生寮であること、(2)これは学生寮があるという必要に迫られているからでもあるが、またさまざまな取り組みを浸透させやすくもしていること、(3)ただ啓蒙をおこなうのではなく、学生とセンターやNPOを結ぶ「リーダー」を育成し、学生の主体性を作り出すことが必要であること、(40プログラムは具体的であり、ただ一方的に「加害者」を批判したり、「被害者」の心がけを求めたりするものではなく、大部分の「傍観者」を暴力防止に巻き込んでいくのかに焦点があてられていること、(5)たんに暴力を防止するだけではなく、「正しい男性性」などの定義を変容させ、暴力を取り巻くメディア環境を含め、文化に多くの注意を払っていること、などが明らかになった。

研究課題番号

21510293

研究機関

武蔵大学