研究者情報

基本情報

氏名 松本 恭幸
氏名(カナ) マツモト ヤスユキ
氏名(英語) Matsumoto Yasuyuki
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

専門分野

  • メディアコミュニケーション論

今年度の担当科目

  • 【学部】 現代社会と人権、メディア社会学方法論ゼミ、メディア社会学実習2、メディア社会学専門ゼミ2、市民メディア論/メディアプロデュース論、卒業論文・卒業制作、メディア社会学専門ゼミ4、GDS実践、メディア社会学方法論ゼミ、メディア社会学実習1、メディア社会学専門ゼミ1、地域メディア論/パブリックコミュニケーション論、卒業論文・卒業制作、メディア社会学専門ゼミ3、GDS実践
  • 【大学院】 メディア研究B2、社会学研究指導演習2、社会学専門演習B2、メディア研究B1、社会学研究指導演習1、社会学専門演習B1

過去の担当科目

  • 【学部】 メディアコミュニケーション論、メディア情報処理応用、メディア社会学文献購読

ホームページURL

  •  

メッセージ

  • 松本研究室では、3.11以降、学生有志とともに「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」(http://www.musashi.ac.jp/modules/sociology_blog/index.php?page=article&storyid=45)を立ち上げ、2011年4月から2016年3月までの間に計50回以上、東日本大震災と福島原発事故で被災した30余りの自治体を訪れ、災害ボランティア活動とともに現地で出会って取材させていただいた多くの方のメッセージを、放送(衛星放送、CATV)やネットを通して番組や記事にして伝える取り組みを行いました。そうした被災地取材の経験をもとに、現在は全国各地の様々な地域再生の取り組みに関する取材活動を行っていますので、こうした研究室の取り組みに関心のある学生はぜひ問い合わせください。

経歴

略歴

  • 1990年3月、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。  出版メディアの執筆、編集やマーケティング調査の仕事から、衛星放送、インターネット(モバイル、ブロードバンド)の新規事業開発、コンテンツ企画開発のプロデューサー、ディレクターに至る12年間の会社勤めに終止符を打ち、1年間、多摩美術大学で映像制作のゼミや卒業制作指導の非常勤をした後、2003年度から武蔵大学に勤務。

受賞歴

  •  

学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 日本マス・コミュニケーション学会
  • 日本出版学会
  • 日本映像学会
  • 社会情報学会
  • 情報通信学会

社会的活動

  • 市民メディア全国交流協議会世話人

委員歴


教育活動


研究活動

その他の業績

講演・口頭発表等

  •  

競争的資金等の研究課題

  •  

Works

  •  

その他の研究活動上特記すべき事項

  •