研究者情報

基本情報

氏名 永田 浩三
氏名(カナ) ナガタ コウゾウ
氏名(英語) Nagata Kouzou
所属 社会学部 メディア社会学科
職名 教授

専門分野

  • ドキュメンタリー研究、テレビジャーナリズム

今年度の担当科目

  • 【学部】 メディア社会学専門ゼミ2、現代社会と人権、ドキュメンタリー研究、卒業論文・卒業制作、メディア社会学専門ゼミ4、メディア社会学方法論ゼミ、メディア社会学実習2、メディア社会学専門ゼミ1、映像アーカイブ論、卒業論文・卒業制作、メディア社会学専門ゼミ3、メディア社会学方法論ゼミ、メディア社会学実習1
  • 【大学院】 .

過去の担当科目

  • 【学部】 風景論(大妻女子大学)2009~2011 コミュニケーション特論・メディア(東京女子大学)2010~2015 原発とメディア(明治大学・大学院)2013 2014集中授業 広島・長崎・ビキニ・チェルノブイリ・福島を考える(明治大学) 2015 メディアを通じて社会と出会う(埼玉大学)2009~2012 戦争と人権(武蔵大学・人権連続講義)2014 戦争と報道について考える(明治大学)2014 2015 ドキュメンタリー論(立教大学)2015 メディアとわたしたち(獨協大学)2017
  • 【学部】 映像アーカイブ論、ドキュメンタリー研究、メディア社会学実習、視聴覚メディア論、映像情報論(武蔵大学)

メッセージ

  • ドキュメンタリーの可能性を、学生たちと制作やゼミ、講義のなかで探っていきたい。その中で、世の中と出会い、よりよき社会のありようを見つけたいものだ。まず、現場に足を運び、そこでしっかり見て、記録し、それを映像のかたちで表現し、他者と共有する。その回路のなかに、さまざまな学びや気づきの機会があふれていると、信じる。

経歴

略歴

  • 2009年 NHKを早期退職
  • 2009年 武蔵大学社会学部教授
  • 2009年 精神保健福祉士資格取得
  • 1981年 NHK放送センター 社会教養番組部ディレクター ディレクター・プロデューサーとして、ドキュメンタリー・教養番組を制作
  • 1977年 東北大学教育学部教育心理学科卒業

学位


学会等および社会における主な活動

所属学会

  • 日本マス・コミュニケーション学会

社会的活動

  • 日本ペンクラブ会員
  • NPO法人ライフリンク自殺対策支援センター会員
  • 放送人の会会員
  • アジア記者クラブ会員
  • メディア総合研究所会員

教育活動


研究活動

著書

論文

その他の業績

講演・口頭発表等

その他の研究活動上特記すべき事項

  • ドキュメンタリスト萩野靖乃の『テレビも私も若かった』の刊行委員会として、出版に寄与 2013/05
  • 『ベン・シャーンを追いかけて』(大月書店・2014年8月刊行予定)、および同名のドキュメンタリー映画のため、研究調査および撮影の旅に出る。 2013/04